MENU

Pixel 7の保護フィルムおすすめ7選!指紋認証精度の高い製品を紹介

困っている人

Google Pixel 7におすすめの画面フィルムは結局どれなの?

発売以来高い人気を誇っているGoogle Pixel 7。人気製品だけにさまざまな画面フィルムが発売されています。画面フィルム選びにこだわると、指紋認証がスムーズにできたり汚れが拭き取りやすかったりと多くのメリットがあります。

しかし、ガラスフィルムはとても特徴が似ているため、「どれを購入したら良いのか分からない」と感じていませんか?

今回の記事では、Pixel7の画面フィルムの選び方をご紹介します。おすすめ製品もピックアップしているので、チェックしてみてください。

目次

画面フィルムの選び方

サイズをチェック

Pixel 7Pixel 7 ProPixel 6a
6.3インチ6.7インチ6.1インチ
販売中のPixelシリーズの画面サイズ

Pixel7の画面サイズは6.3インチ。同時に発売されたPixel7 Proの6.7インチとは互換性はないので、流用することはできません。製品の名前が非常に似ているので、購入のときは対応製品をしっかりと確認しましょう。

透明感ならガラスフィルム

出典:amazon

画面の綺麗さをそのままに、傷を防止したい方には「ガラスフィルム」がおすすめ。フィルムタイプと比較して透過率が高いため、画面の色彩をそのまま感じることができます。

ただし、指紋認証がイマイチという声がある製品も。レビューなども参考に、製品を選んでみましょう。またはプラスチックフィルムは比較的精度がよいと感じたのでおすすめです。

ガラスの画面保護フィルムで指紋認証に難ありの場合は、タップ感度の設定を見直しましょう。
タップ感度の設定は、【設定】→【ディスプレイ】→【タップ感度の向上】から変更できます。

指紋認証のしやすさならプラスチックフィルム

出典:amazon

指紋認証に失敗したくない方は、プラスチックフィルムがおすすめ。実際に試してみると、ガラスとプラスチックでは指紋認証の制度はプラスチックの方に分があるように感じられます。画面の綺麗さも個人的にはそこまで損なわれていないと感じるので、指紋認証に失敗する煩わしさが気になる方はチェックしてみましょう。

プラスチックフィルムにはPET製とTPU製の製品があります。PET製が一般的な保護フィルムとして使われるタイプ。貼りやすいのでおすすめです。

一方、TPU製はラウンドガラスなどに使われる柔らかいフィルムのことで、「水で濡らしてから貼る」などひと手間が必要です。万人向けではありませんので、購入する際は両者の違いに注意しましょう。

なりしん

Pixel7Proなどラウンドガラスを採用した機種以外は、あえてTPU製を選ぶ必要はないと思います。

フィルム硬度をチェック

出典:amazon

スマホ用の画面保護フィルムに記載された「8H」や「9H」などの表記は、鉛筆硬度を表しています。よく使われる鉛筆の硬度は「HB」ほど。フィルムの「9H」は10段階上の硬度を持っているため、仮に鉛筆でガリガリと傷をつけようと思っても、なかなか傷はつきません。

9Hは最も硬いことになるので、ガラスフィルムなら9Hを選ぶのがおすすめです。

なりしん

ちなみにガラスフィルムの主流は9H、プラスチックフィルムの主流は3H〜4Hくらいみたい。

ただし、スマホ全体に大きな衝撃が加わったときは割れることもある点には留意しましょう。

ガラスフィルムは、「スマホの画面を守って、割れないようにする」というよりも、「普段からスマホ画面を保護しつつ、いざというときはガラスフィルム自体が割れて画面を守る」仕組みのようです。
引用:パーソナルテクノロジースタッフの記事より

鉛筆硬度は全17段階。(6B/5B/4B/3B/2B/B/HB/F/H/2H/3H/4H/5H/6H/7H/8H/9H)
似た表記にモース硬度というものもあるので、混同しないように気をつけましょう。

反射防止と手触りサラサラ感ならアンチグレアタイプ

出典:amazon

手触りのサラサラ感を求めるならアンチグレアタイプの画面保護フィルムがおすすめ。他にも画面の映り込みを防止したり、指紋などの汚れが目立たなくなったりと多くの魅力があります。

アンチグレアタイプのフィルムは、表面に薄く霧がかったような色合いのため、透過性はガラスと比較すると低め。しかし、スマホの画面が点灯した状態ではほとんど気になりません。

指紋認証も問題なく行えるため、プラスチックフィルムを選ぶならアンチグレアタイプもチェックしてみましょう。

なりしん

個人的にはアンチグレアのプラスチックフィルムが好み。サラサラだし、割れないしで、使い心地は良好です。

Google Pixel7のおすすめ画面保護フィルム

ミヤビックス Google Pixel 7用 保護フィルム OverLay Plus 反射防止

created by Rinker
ミヤビックス
¥998 (2022/11/28 22:15:10時点 Amazon調べ-詳細)
おすすめ

さらさら感触で使い心地の良いプラスチック製フィルム。
アンチグレアタイプなので、指の引っ掛かりが少なく、画面への映り込みも少ないのが特徴です。
衝撃を受けてもフィルムが破損することがなく、長く使いたい方におすすめ。

なりしん

最終的にコレに落ち着きました。

PDA工房 Google Pixel 7対応 PerfectShield 保護 フィルム

さらさらの使い心地の製品を探している方にぴったりな画面保護フィルム。
貼る手順に合わせてフィルムに番号付きのシールが貼ってあるので、順番に迷うことなく、貼り付けできます。
ホコリ取りのシールは付属しないので、セロハンテープで代用しましょう。

なりしん

私の妻がこちらのフィルムを使っていますが、指の滑りもよく、指紋認証も優秀とのことです。

Besecou Google Pixel 7 保護フィルム 強化ガラス

ガイド枠やクリーニングクロスなど、貼り付けに必要な道具が一式セットになったガラスフィルム。画面フィルムとカメラフィルムは各2枚入りで、失敗してもやり直しができるのが嬉しいポイントです。
指紋認証もスムーズにできたとの報告も多数あるため、指紋認証を快適に使いたい方におすすめ
ガラス表面には特殊なフッ素加工を施しており、指紋などの皮脂汚れを拭き取りやすく、きれいに使えます。

なりしん

ガラスフィルムでも指紋認証精度が高いのは嬉しい!

ohyes Google pixel7 ガラスフィルム2枚+カメラ・フィルム2枚

9H硬度を持つガラス製保護フィルム。
ハードコーティングを施した旭硝子製のガラスは、外部からの衝撃をフィルムが吸収するのが特徴。不意の落下などで、ディスプレイにかかる衝撃を緩和し、破損の可能性をグッと減らすことができます。
また、撥油性も備わっているため、指紋がつきにくく清潔に使えるのも嬉しいポイント。
ガラスの縁は2.5Dラウンドエッジ加工を施しているため、引っかかりがなく違和感なく使えます。

Sangale Google Pixel 7 用 ガラスフィルム 4枚セット ガイド枠付き

created by Rinker
Sungale
¥1,099 (2022/11/28 22:15:12時点 Amazon調べ-詳細)

ラウンドエッジ加工や撥油性を兼ね備えたベーシックなガラス保護フィルム。
指の滑りがよく、指紋も残りにくいため、衛生的に使いたい方にぴったり。軽く拭き取りすることで、表面の汚れがかんたんに落とせるのも魅力です。
また、5層構造9H硬度のフィルムが、外部からの衝撃からディスプレイをしっかりと保護。
金額も手頃で2枚セットのため、購入しやすいのもメリットです。

Esanik Google Pixel 7 ガラスフィルム 指紋認証対応 ガイド枠付き

ガイド枠付きで貼り付けに失敗したくない方にぴったりな画面保護フィルム。
接着層には自動吸着面を使用しており、自動で気泡が抜けてきれいに貼り付けできます。
ラウンドエッジ加工で引っかかりにくく、ガラスの厚さも目立たないのが特徴。ガラスの浮きも抑えられるため、ホコリの侵入などの心配が少ない製品です。
またガラスの硬度は9H。ハードコーディングを採用し外部からの衝撃を吸収するため、ディスプレイの割れを軽減できます。ガイド枠を利用してきれいに貼り付けたい方はチェックしてみましょう。

Freesun Google Pixel7 ガラスフィルム + カメラフィルム 指紋認証対応【旭硝子素材製 】

99%の透過率が魅力のガラス製保護フィルム。
フィルムなしと同等の鮮明度を維持できるため、保護フィルム反対派の方にもおすすめです。高耐久の撥油コーディングを施しており、指紋などの汚れも目立ちにくいのも嬉しいポイント。
きれいに使いたい方はチェックしてみましょう。

指紋認証を重視するか鮮やかさを重視するかで決めよう

画面保護フィルムはディスプレイの割れや欠けを防止するのに役立つアイテムです。スマホをキレイに長く使いたい方は、スマホを購入した時点でフィルムを貼ってしまうのがおすすめ。後から貼るとホコリや傷が入ってしまい、キレイに貼れなくなる可能性があります。

また、鮮やかさを取るなら透過率の高いガラス製フィルムを、指紋認証の正確性をとるならプラスチック製のフィルムを使うのがおすすめ。自分の好みに合わせて、ピッタリの製品を選びましょう。

Pixel6aの方はこちら

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

釣り歴20年の30代男です。
WEBライターを通じて得た経験や学びを発信します。
他にも趣味の釣りやメルカリ梱包術、私生活や子育てについて発信しますので遊びにきてください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次