【メルカリ】かばんの送料を安くする梱包方法を紹介

困っている人

使っていない「かばん」をメルカリで出品したら売れた!
どうやって送ったら送料が安く済むかな?

こんな悩みに答えます。

この記事を書いた人

☑メルカリの取引履歴は100件以上
☑すべての取引で良い評価を獲得
☑前職のメーカー勤務で培った梱包術を紹介

なりしんです

「かばん」などのかさばる商品にピッタリの箱って、なかなか無いですよね。

そんな時には、箱のサイズを自分で調節するのも手です。

サイズをワンサイズ下げられれば、100円ほど節約になりますのでおすすめですよ!

今回は、かばんを送る時の箱の加工の仕方についてステップ解説していきたいと思います!

メルカリだけではなく、ヤフオクやラクマ、通常の荷物の梱包などにも応用が効きますので、ぜひ覚えて行ってください。

それではいってみましょう!!

目次

メルカリ便の送料まとめ

最初にメルカリの送料について見ていきましょう。

メルカリの送料は非常にお得で、サイズのあまり大きくないものなら全国一律料金で配送することが可能です。

【ヤマト運輸から発送する】らくらくメルカリ便送料

出典:メルカリHP

ヤマト運輸のらくらくメルカリ便は、対応するサイズが幅広いですし、宅急便コンパクトの箱が2種類あるのでとても使いやすいサービスになっています。

なにより、店舗の営業時間が長いことが魅力ですよね。

営業店毎に異なるかもしれませんが、私の居住エリアでは8:00~20:00まで営業しているため、仕事の後にでも発送できて便利です。

【郵便局から発送する】ゆうゆうメルカリ便

出典:メルカリHP

全国どこにでもある郵便局は、気軽に発送できます。

特に小物類を送るには、郵便ポストに投函するだけで完了する「ゆうパケットポスト」が便利です。

今回はかばんですので、どちらのサービスを使っても料金に差は出ません。

ご自分の都合に合わせて選択して頂いてOKです。

実際にかばんを梱包しながらステップ解説

ここからは実際にユニクロのナイロン製ビジネスバッグを例にして、梱包をしていきます。

STEP
用意するもの

用意するものは以下の5点です。

・空き箱(何でもOK)
・セロハンテープ
・梱包テープ
・カッター
・防水できる袋

STEP
水濡れを防ぐため適度な袋に収納する

バッグや衣類などの濡れたら困るものについては、直接箱に入れるのは控えたほうが無難でしょう。

万が一、輸送事故で水に濡れてしまったときにも、袋に収納しておけば安心です。

また、ダンボールに擦れて起きる毛羽立ちも予防できます。

上部はセロハンテープで止めました。

人によっては圧縮されたり、過度に折りたたまれることを嫌がることもありますので、事前に「折りたたんで梱包する」と商品説明欄に記入すると無難です。

STEP
箱詰めする

箱詰めして見たところ、荷物に対して箱が大きすぎました。

このまま送ってしまうと、無駄な送料がかかってしまいますので、ダンボールを加工します。

STEP
ダンボールを加工してサイズ調整する

目印に合わせてカッターで切れ込みを入れます。

余分な耳の部分は適度に調整してカットしてもOKです。

今回は箱に商品を詰めたままカットしてしまっていますが、誤って商品を傷つけないように取り除いてからカットしたほうが無難です。

STEP
折りたたんで完成!

あとは折りたたんでキレイに箱状にしていきましょう。

しっかりとテープで止めれば完成です!

なりしん

80サイズが60サイズになりました!

実際にかかった送料

今回、どのくらい送料が節約になったのかを計算すると次のとおりでした。

加工なし:80サイズ→800円
加工あり:60サイズ→700円

800円-700円=100円

送料を100円節約することに成功しました。

100円ですが、10個送れば1,000円、100個送れば1万円の節約になりますので、あなどれません。

節約できるものは節約して、儲けを最大化しましょう!

おまけ:ユニクロ製品はメルカリで売れる

自分には売るものなんて無いと思っている方に朗報です。

ユニクロの商品は非常によく売れます。

誰もが1枚は持っているであろうウルトラライトダウンや、バッグなどは需要が多いため一度出品してみると良いでしょう。

その際にも、この梱包方法が役立つと思いますので、ぜひ参考にしてみてください!

なりしん

それでは!!

関連記事

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

釣り大好きな30代男です。妻と息子2人の4人暮らし。
釣り歴は20年ほど。料理好きで魚さばけます!ブログ2020年4月~。
本業は道路でひかれた動物を弔ったり、ポイ捨てゴミを片付けるお仕事。
積み立てNISA、米国株長期投資実践中。楽天経済圏でお得に生活。
他人の「普通」に惑わされて自分の人生を無駄にはしません。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる