MENU

ウォーターサーバーの勧誘はなぜやってる?断り方は?

ウォーターサーバーの店頭での勧誘を目にしたことがある方も多いと思います。しつこい勧誘で迷惑に感じた方もいるのではないでしょうか。

早い話が営業活動の一環として、キャンペーンをしています。

商業施設の一角というのは、ウォーターサーバーに関心のありそうなユーザー層がたくさん集まる場所なので、ウォーターサーバーレンタル業者にとっては最高の環境というわけです。

私も過去に大手の水関連メーカーの営業マンのとして店頭販売をしたことがあり、営業マン側の気持ちもよくわかります。

そこで、どうして店頭でウォーターサーバーの勧誘が行われるのかを営業サイドの立場から解説してみたいと思います。

この記事を書いた人
  • 水関連メーカーの営業職として勤務経験あり
  • 利用者の声を直接聞ける環境にいたのが強み
  • 水の知識を正しく伝えるのがモットー
なりしんです
目次

ウォーターサーバーの勧誘や無料レンタルイベントが行われる理由

ウォーターサーバーの勧誘イベントは、主に商業施設の一角で行われます。

ウォーターサーバーの利用者層は主に30〜40代のファミリー層

結婚したタイミングや子供が生まれたタイミングで利用する方が多いです。

商業施設にはウォーターサーバーを利用しそうな方がたくさん集まるため、まとめて宣伝できるというわけです。

営業担当は成績を歩合で決められることもあるため、必死に声をかけます。

ちなみに子供のミルク用や災害対策の保存水としてウォーターサーバーを検討されている方は意外とたくさんいます。

ウォーターサーバーが不要な場合の断り方

ウォーターサーバーが不要なのにしつこく勧誘されて嫌な思いをしたことがある方もいると思います。

はっきりと断るのを躊躇してしまう場合もありますよね。

しかし、営業サイドからもはっきりと断っていただいたほうがラクです。

困っている人

うーん、いいとは思うんだけど〜

などと、利用する気を少しでも見せると、押さざるを得なくなり、結果的にしつこい勧誘に繋がってしまう場合もあります。

いらない場合は、

決断した人

我が家では使いません

はっきりと意思表示をしましょう

それでも勧誘してくる場合は、営業側が悪いので無視でOKです。

ウォーターサーバーを検討する場合にチェックしたいポイント

もしも使いたいなと思った場合は、運営会社について必ず1度は調べましょう。

実績のない会社では利用途中で潰れてしまったり、配送に時間がかかったりする場合があります。

また、健康に良いと謳っている水に関してはあまり信用できません。

なぜなら、水を保存する間に水質が変化してしまうことがあるからです。

特に水素水は、保存から3日ほどで溶存水素量は半減するといわれています。(ペットボトルの場合)

そのため、水素水の場合は、その場でガスを封入できる仕組みのものでなければなりません。

また、水素水が体で作用するためには少なくとも1.2ppmほどが必要とされていますので、それ以下のものはおすすめできません。

まとめ

商業施設での勧誘に嫌な気持ちになる方も多いと思います。

営業サイドから見ると商業施設の店頭勧誘は、興味関心のある利用者層におすすめしやすいというメリットがあります。

また、お話してみると意外と利用者の意識は使いたい方に傾いているようです。

関心のない方にとっては時間の無駄になってしまいますので、きっぱりと「使わない」と言ってOK。

営業は断られることに免疫がありますので、遠慮なく断りましょう。

検討される方は、運営会社だけはしっかりとチェックしてから契約するようにしましょう。

実績のある会社なら安心です。

大手だとクリクラアクアクララコスモウォーター富士山の銘水などがおすすめ。

自分の利用するシーンをイメージしながら本当に使うのか考えましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

釣り歴20年の30代男です。
WEBライターを通じて得た経験や学びを発信します。
他にも趣味の釣りやメルカリ梱包術、私生活や子育てについて発信しますので遊びにきてください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる